淡海國玉神社の狛兎(静岡県磐田市)


浜松から東海道線で東に向かい、天竜川を渡ります。

天竜川 河口付近

川を渡った先は磐田市。この付近はかつては、遠淡海国とおつあはうみのくにと呼ばれてました。その後、遠江国とうとうみのくにとも。これは、中央に近い琵琶湖を近淡海ちかつあはうみと呼ぶのに対して、浜名湖を呼び習わしたものです。

淡海國玉神社 鳥居

東海道の28番目の宿場である見附宿みつけじゅくのちょうど真ん中に、今回の目的の淡海國玉おうみくにたま神社は鎮座しています。真っ白い鳥居が印象的。

淡海國玉神社 総社標柱

標柱には「遠江国総社 淡海国魂神社」とあります。「総社」とは、国の中にある神社を合祀した神社であり、平安時代に国府の近くに作られたようです。国司として国内全ての神社を回るのがしんどいので、一箇所にまとめて一気に参拝しちゃおう、ということなんでしょうか。

淡海國玉神社 手水舎 淡海國玉神社 手水舎 神紋

淡海國玉神社 山門 淡海國玉神社 神紋 淡海國玉神社 拝殿 淡海國玉神社 狛兎 右 淡海國玉神社 狛兎 左 淡海國玉神社 狛兎 右 淡海國玉神社 狛兎 右 淡海國玉神社 狛兎 右 淡海國玉神社 狛兎 右 淡海國玉神社 狛兎 左 淡海國玉神社 狛兎 左 淡海國玉神社 狛兎 左 淡海國玉神社 狛兎 左 淡海國玉神社 拝殿 蟇股 兎 淡海國玉神社 本殿 淡海國玉神社 旧見付学校 淡海國玉神社 旧見付学校 淡海國玉神社 旧見付学校 宿場古地図 矢奈比賣神社 鳥居 矢奈比賣神社 悉平太郎 矢奈比賣神社 拝殿 矢奈比賣神社 霊犬神社 鳥居 矢奈比賣神社 霊犬神社 矢奈比賣神社 しっぺい太郎 おみくじ 矢奈比賣神社 しっぺい太郎 お守り 矢奈比賣神社 しっぺい太郎 御朱印帳 天竜川 納涼亭 鮎の塩焼き


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。